裏日本観察学会・突撃巡礼隊

各地の寺院や神社、霊場の参詣記、納経帳(御朱印)の記録を中心に、面白スポットや街角で見たものなども紹介します。 ※写真(サムネイル)はクリックすると拡大します。

2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩井温泉(鳥取県岩美町) 平成19年1月27日

 岩井温泉は鳥取市へ行く道中に何度も通るのだが、外湯がなかったので今まで一度も立ち寄ったことがなかった。しかし、調べてみる「ゆかむり温泉」という施設ができていた。

20070202143043.jpg 国道9号線から少し外れて温泉街へと入る。小雨が降っているためか、外を歩く人はほとんどいない。駐車場にあって岩井温泉の歴史を見ると、明治時代には国鉄岩美駅と温泉街が3.4㎞も離れていたため、旅館の女将およしさんが国に直訴し、そのかいあって道路が明治45年に開通(通称:およし道路)。さらには大正9年に荒金鉱山、温泉を結ぶ軽便鉄道(岩美村<町>営軌道:昭和19年廃止)も作られ、鳥取県を訪れる観光客の大半は湯治客だったという。そんな往事のにぎわいも現代の冬空の下では想像できないほどに、静かな田舎の温泉地だ。
 入浴料は300円と安く、絶えず「湯かむり唄」が流れている。湯かむりとは岩井温泉独特の風習で、頭に手ぬぐいを載せひしゃくで湯をかぶるというもの。その際に歌われた唄だが、ここでは実際に湯かむりは体験できない。
 浴室はぬるめと熱めの2つ湯船があるだけというシンプルなもの。お湯は無色透明でこれといった特徴はないが、さすがに源泉掛け流しで湯量も豊富なので、湯上がりもさっぱりとした感じ。今まで足を運ばなかったのが、もったいないと思った。

20070202143053.jpg

木像三階建ての旅館が数件並んでいる。
スポンサーサイト

テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

大雲院(鳥取市) 平成19年1月27日

20070202143029.jpg 中国三十三観音霊場の結願札所である大雲院は、先の観音院の近くに建っている。かつては池田家建立の樗谿東照宮の別当を務めていた。
 県道に面したその境内は、何の変哲もない地方寺院という感じだが、しかしこのお寺はその外見だけで判断してはいけない。
山号:乾向山
寺号:東隆寺
院号:大雲院
宗派:天台宗

20070202142935.jpg 少し寂れたような本堂だが、その中にはいると堂内中央には丈六の阿弥陀如来・観世音菩薩・勢至菩薩が祀られている。そして本尊の阿弥陀三尊を取り囲むように、西国三十三ヶ所の観音菩薩と、そして中国観音霊場の札所本尊である千手観世音菩薩の計34体の観音像がずらりと並び、さながら極楽浄土のようだ。堂内の撮影が禁止されているので、実際にお参りするしかない。

20070202142950.jpg 元三大師堂には18代天台座主である良源が祀られている。正式な諡号は慈恵大師だが、正月3日に遷化されたから元三大師の通称で呼ばれている。厄除けのご利益で信仰されているとのことだ。

20070202143017.jpg
地蔵堂

20070203201405.jpg
大雲院納経朱印

テーマ:寺巡り - ジャンル:旅行

観音院(鳥取市) 平成19年1月27日

20070202142252.jpg 人は遠くの名所旧跡に入っても、身近な場所ほどなかなか足を運ばないものです。今回の里帰りはそんな反省にたっての突撃巡礼です。さて、観音院は鳥取藩主・池田家の祈願所で中国三十三観音霊場の23番札所。「観音院入口」とある信号を曲がり、狭い路地を進むと寺町なのか何ヶ寺か並んで建っている。その中で観音院は、少し石段を上った高台に立っている。
山号:補陀落山
寺号:慈眼寺
院号:観音院
宗派:天台宗

20070202142332.jpg 本尊は聖観世音菩薩で元は鳥取城に安置されていたが霊光を放つために、同寺に祀られたという。別名は出世観音。
 参拝後に国の名勝に指定されている庭園を拝観する。料金500円を納めると書院へと案内された。しばらくすると抹茶とお菓子が出された。近くにこんな名園があるんだなと、しばらくのんびりとする。

20070202142650.jpg 20070202142703.jpg 20070202142725.jpg
庭の隅に「切支丹灯籠」とおぼしき石が立っていた。

20070202142744.jpg
本堂前の弁天堂

20070203201358.jpg
観音院納経朱印

テーマ:寺巡り - ジャンル:旅行

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

Author:山カズ大王
裏日本観察学会会長
仏歴2518年(昭和50年)生誕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。