裏日本観察学会・突撃巡礼隊

各地の寺院や神社、霊場の参詣記、納経帳(御朱印)の記録を中心に、面白スポットや街角で見たものなども紹介します。 ※写真(サムネイル)はクリックすると拡大します。

2006-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東寺・初弘法(京都市南区) 平成19年1月21日

IMG_1475.jpg 京都で生活するようになって8年目になる。その間、弘法市へは何度か行くことはあったが、初弘法はなかった。今年はうまい具合に日曜日と重なったので東寺にお参りに行くことにした。
 境内は相変わらずの人人人…。それにしても屋台の食べ物って、どうしてこんなに美味しそうに見えるのだろう。取りあえず油で揚げたサツマイモから攻めよう。
大勢の人で賑わう東寺

八幡山教王護国寺(東寺)・東寺真言宗(総本山)IMG_1469.jpg 21日は弘法大師が高野山へ入定された日。御影堂へお参りに行くが、さっき食べたイモでむせてしまいしゃっくりが止まらない。幸いお茶の接待所があったので、ひとまず落ちついてから。 
国宝:教王護国寺大師堂(西院御影堂)

IMG_1470.jpg尊勝陀羅尼供養塔の周りでは、
台座の亀をなでようと、人だかりができていた。


IMG_1471.jpg境内には骨董屋が多く市を開いている。
どう見てもガラクタでしかないような物も多く目に付くが、
こういった物の中から掘り出し物を探すのが面白いのだろう。
以前から集めている招き猫や福助がないか見てみたが、
いまいち気に入る物はなかった。
結局、酒饅頭に大福餅など、お菓子だけを買った。
修行大師

IMG_1472.jpg金堂。
内陣には本尊の薬師如来、脇士の日光菩薩、月光菩薩。
本尊台座の周囲に十二神将が祀られる。
国宝:教王護国寺金堂



IMG_1479.jpg 東寺の北側には洛南高校と塔頭寺院が並んでいる。そこから観智院から南に入る道へと歩みを進めると、波切不動尊を祀る小堂がある。この周囲は東寺執行職の屋敷跡であった場所だ。


IMG_1481.jpg
波切不動堂の敷地には石上神社やさまざまな祠が並ぶ。

IMG_1480.jpg IMG_1476.jpg
お堂の内部は少し掘り下げられている。賑やかな東寺とは対照的なほど、静かな場所だ。

IMG_1477.jpg
化粧地蔵

20070121225219.jpg
東寺御影堂納経朱印
スポンサーサイト

テーマ:寺巡り - ジャンル:旅行

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

Author:山カズ大王
裏日本観察学会会長
仏歴2518年(昭和50年)生誕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。