裏日本観察学会・突撃巡礼隊

各地の寺院や神社、霊場の参詣記、納経帳(御朱印)の記録を中心に、面白スポットや街角で見たものなども紹介します。 ※写真(サムネイル)はクリックすると拡大します。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誠照寺(福井県鯖江市) 平成19年10月28日

 仕事で数年前から取り組んでいたプロジェクトが、やっと終わり一安心。ほっとするため温泉にでも行きたいな、できれば源泉掛け流しの、同時に突撃巡礼ができて、そしてうまい魚が食えて、なおかつ3時間以内で行ける場所…。そんなご都合主義的な所はないだろうと考えていたら、ありました。
 それは芦原温泉。
 昨年、永平寺や加賀温泉に突撃した際、帰りにふらりと立ち寄った程度で、じっくりと腰を据えていないので、仕事の疲れもどこやらと向かう事にしました。


上野山誠照寺・真宗誠照寺派(本山)
画像 001 画像 002
 鯖江ICを下りると、ところどころにメガネ関連の看板が目立つ。市街地に向かって西へと進み、北陸本線をまたぐ高架橋を越えて商店街の付近に誠照寺は建つ。思ったよりも早く着いたので町には人の姿はあまりなく、町中なのに静かな境内だ。
 四足門に施されている竜は左甚五郎作だと伝わっている。

画像 004
正面には親鸞聖人像を安置する巨大な御影堂。その左側には二回りほど小さな阿弥陀堂が建つ。共に自由に堂内拝観ができるので中に入と、真宗寺院独特の金箔が施された内陣。誰もいないお堂で一人静かに念誦読経する。


画像 005 画像 006
阿弥陀堂と鐘楼

画像 007阿弥陀堂の裏は墓地になっている。そこに真宗寺院には珍しい、五輪塔や地蔵尊などの石仏が集められた小堂があった。この石塔や石仏は、ダムによって沈んだ岐阜県徳山村にあったもの。村の住民の多くが誠照寺門徒だった縁から当地に移されて安置されているという。

スポンサーサイト

テーマ:寺巡り - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamakazudd51.blog90.fc2.com/tb.php/264-f388f57a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

山カズ大王

Author:山カズ大王
裏日本観察学会会長
仏歴2518年(昭和50年)生誕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。